名古屋での営業の出向から戻ってきた1978年には「セドリック」を設計した。ターボ搭載の六気筒エンジンは国内でははじめてで、それまで定型だった円形のランプも変えたから当時は画期的だったんだ。この車についてはエンジンルームもフロアパッケージも計画図も、すべて俺ひとりで、だいたい一週間で描いたものなんだよ。普通は何人かが何週間かかけてやる仕事だから、あの頃の俺は人の10倍や20倍は働いたんじゃないかな。

水野和敏

  • Twitter 36 br
  • Facebook 24 br
  • Hatena 24 br

水野和敏のその他の名言

水野和敏と名言が類似する人物