偉人の偉大な名言 The Greats

偉人の偉大な名言 The Greatsは国内外の偉人たちが残した名言をまとめたウェブサイトです。

話題の名言

当サイトで最近いいねボタンが押された名言です。

  • 生きることだけが、大事である、ということ。たったこれだけのことが、わかっていない。本当は、分かるとか、分からんという問題じゃない。生きるか、死ぬか、二つしか、ありやせぬ。おまけに死ぬ方は、ただなくなるだけで、何にもないだけのことじゃないか。生きてみせ、やりぬいてみせ、戦いぬいてみなければならぬ。いつでも、死ねる。そんな、つまらぬことはやるな。いつでも出来るんことなんか、やるもんじゃないよ。

  • 強い人が勝つとは限らない。すばらしい人が勝つとも限らない。私はできると考えている人が結局は勝つのだ。

  • 今の自分を、数年後には恥ずかしいと思える自分でいたい。

  • 人の命は、2万分の1でも8万分の1でもない。そうじゃなくて、そこには1人が死んだ事件が2万件あったってことなんだよ。

  • 仕事はお金を得るためにしょうがなく働くもので、楽しく働くなんて、信じられんです。お金を貰えるから、上司のいうことをハイハイ聞いて、苦しいこともやるわけで。退社時間になって、やっと奴隷から解放されるのですから、そこからまた、しかも割り勘で飲みに行くなんて、考えられない。

  • ひどいミスをして監督から呼び出され、いつもなら頭から怒鳴られるところを、「次から頑張れ」としか言われなかったら、そのミスは怒鳴られるより、よっぽど印象に残るでしょう。私自身、監督やコーチから言われたことでいまでも覚えているのは、いずれも意外性のある言葉ばかりです。

  • 否定する材料を探したいんでしょうね。色々言おうと思えば言える材料がたまたまそろっているから、面白おかしくおっしゃりたいんじゃないでしょうか。それで私の何が奪えるというのだっていう感じですよね。

  • なぁ、きもっちゃん、笑いはバックステップ踏みながらの左フックや。

  • すでにやってしまった以上は、その結果がよいほうに向かうように、あとの人生を動かすしかない。

  • 生かされている最後の瞬間まで、人は誰でも「人生の現役」なのですから。

  • 並の才能が天才に勝つ決め手は稽古、気力、研究心、勝つ執着心だ。

  • 人間生まれてきた時は裸。死ぬ時にパンツ1つはいてたら勝ちやないか。

  • 世の中のほとんどの人は自由なんて求めてはいないんだ。求めていると思いこんでいるだけだ。すべては幻想だ。

  • 嘘は嘘であると見抜ける人でないと使うのは難しい。

  • 新しいことをやるのは危険だと忠告されましたし、バッシングもされました。でも、私たちが欲しいのは常識の中で得た結果ではない。

  • これからもいろいろな壁が立ちはだかるだろうが、今回の経験でしっかりと乗り切っていける。

  • 人間の能力というものは、いろいろあって誰しもオールマイティというわけでなく、それぞれ得意とするものを持っている。だから、社長は社長で、その得意とするものに全力をあげてもらって、あとのことは心配をかけないように、みんなで分担するのです。

  • 私のような三流の経営者には、会社と関係のないことに時間を費やす余裕はありません。仕事以外の友人を作らず、競合店も気にせず、お客様に喜んでもらうことだけを考えました。

  • 人生は一度しかないんだよ。男なら思いきって挑戦するべきではないのか。

  • 過程でまったく笑いがない場合には、どこかで破綻が生じる。

  • 終わってしまった恋を忘れる必要などありません。愛したことは素晴らしいこと。一生覚えておきましょう。ひとつの恋が終わったときその人を忘れる必要はありません。けれど、一日もはやく想い出にしてください。

  • 俺はただ自由になりてぇだけなんだよ。俺はもう偽善的な礼拝なんか絶対うけやしねぇぜ!!そうだろ・・自由じゃなきゃ意味がねぇんだよ!!お前ら本当に自由か。

  • 僕は人間像なんて嫌いだ。個性を持って人間らしく生きればいい。松の木なら松の木に育てたらいい。悪い枝を切り、虫がついたらとってやり、肥やしをやる。それが教育であり、松の木を杉の木に育てる必要は全くない。

  • 大事なのは少しでも多くの知的財産を生み出すことで、欧米に対する競争意識を保ち、その競争意識を研究の促進へと繋げていくことです。

  • 一回目、散々な目に遭う。二回目、落としまえをつける。三回目、余裕。

  • トヨタの強みは20年、30千年先の未来に挑戦し続けるベンチャー精神。

  • はじめにマイナス思考で最悪の結果を想定し、そうならないような計画を立ててから組織や集団を動かす。そして、全体の流れが軌道に乗ってきたと見るや、プラス思考に転じて攻めて行く。

  • 限界には、限界はありません。限界の定義は何だと思いますか。限界は個々の選手の目標で、限界を超えれば、次の限界が生まれるのです。

  • 読書たった一つの言葉にも、人生を変える力がある。たった一冊の本にも、時代を動かす力がある。

  • 「もっともっといい演出家になれる」といまでも俺は信じているんだ。だって目の前で82歳の役者が自己主張してがんばっているんだから。負けていられないよね。

  • 「雑談する力」と教養の間には正の相関関係がある。従って、教養のある人間になることを目指せば、おのずから「雑談する力」が身につく。

  • 世間にはよく成功した人間を尊敬する人がいるけれど、それが僕には不思議でしようがない。たまたま運が良かっただけの人を、どうして尊敬できるんでしょうかね。

  • やってしまったことの後悔は日々小さくなる。でもやらなかったことの後悔は日々大きくなる。

  • ミスったっていーんだよ!どうせお前なんか誰も見ちゃいねーよ!

  • 時間の守れん人間は何をやってもダメだ。

  • ここでクビにされたら南海電車に飛び込みます。

  • どちらかというと俺は親父にもお袋にも優しくしてこなかったかなって思ってたんで、せめて親父には何かしてあげたかったんですよ。

  • 人生はサッカーであり、サッカーこそが人生。

  • 誰だって自分だけはオリジナルな人間だと思っているんだよ。誰かに似ているなんて言われるのはまっぴらなんだ。俺は、ジョン・レノンに似ていると言われるのだって我慢できないね。

  • 東京に出てきてガラッと変わったと思います。憧れを抱いてたので「なれた!」という気持ちでテンション上がって、東京に来て「友達」と言えるメンバーに初めて出会えて変わりましたね。

  • 怯えていた妄想が事実になればもう大丈夫。事実に怯える必要などない。その事実を認めて何日間か泣けば良いだけだ。

  • 生まれつき僕は完ぺき主義者です。出来る限り、最高の仕事をするのが好きです。僕の活動を人々に見たり聞いたりしてもらいたいし、また、僕の持っているものすべてを注ぎ込んだんだなって、感じてもらいたいんです。僕は、聴衆に対しては、そういう儀礼を尽くさなければならないと思っています。

  • 俺が妻と結婚したのは妻の笑顔を長い時間見たいから。今、妻を笑顔にしてあげられてないなら、笑顔にしてあげれてない俺が全て悪い。

  • 僕はこれまで9000本以上のシュートを外してきた。これまで300試合近くに負けてきた。決勝シュートをまかされながら、外したことが26回ある。人生で何度も何度も失敗してきた。だからこそ、こうして成功しているんだ。

  • 藤子Aはかなり才能のある漫画家だが、Fは桁外れの天才だ。

  • 悩みって、悩みの本質を見極めないで「なんとなく」とか漠然としたこと言ってるから辛いんじゃないの?